●名称     : 株式会社 松永製作所
●本社     : 〒223−8525 神奈川県横浜市港北区綱島西5−4−44
        : 電話045−542−2121(代表) FAX045−542−2141
●工場     : 〒223−8525 神奈川県横浜市港北区綱島西5−4−44
        : 電話045−543−7131(代表) FAX045−543−7137
●敷地 建物  : 敷地3,640m2  建物延3,750m2
●創業     : 昭和27年8月8日 (設立 昭和27年12月11日)
●資本金    : 5,000万円
●従業員    : 40名
●役員     : 初代 代表取締役 松永 尚佐(故人)
          代表取締役 社長 松永 洋輔
          常務取締役    古屋 芳郎
          取締役 工学博士 松永 直樹
          監査役      星 金二郎
●取引銀行   : 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行
●       : http://www.matsunaga-mfg.co.jp/
●メールアドレス: matsunaga-mfg@triton.ocn.ne.jp



●沿革
 株式会社松永製作所は昭和27年に、摺動電圧調整器・セレン整流器の生産販売を中心に創業しました。
そして、当時の電力事情による市場需要に応じて、摺動型AVR・鉄共振型AVR・直流安定化電源等を次
々と開発製品化し、これらの製品の量産販売によって急成長を遂げました。
 また、海外市場にも目を向け、輸出を開始したのもこのころです。そして、昭和37年には、横浜の現在
地に量産化を目的として工場を新設し、その後、隣接地を購入して、巻線工場・AVR工場・大型製品工場
・資材倉庫を増設してゆきました。
 この間に、製品内容も拡張・充実を計り、新たに磁気増幅器方AVR・サイリスタ位相制御型AVR・サ
イリスタ電力調整器・周波数変換装置・無停電電源装置・DC−ACインバーター・絶縁耐圧試験器・定電
圧変圧器・付加装置等を製品群に加えてゆきました。
 そして、昭和53年には、企業活動をより一層円滑に進める為に、本社社屋・製品倉庫・を工場敷地内に
新設しました。また、57年には、CI(コーポレート・アイデンティティ)を導入、社章・社名字体を変
更して、カタログ等各種印刷物を一新しました。同時に、全製品について、性能・信頼性の向上を目的とし
た、大幅な設計変更と外観デザインの一新を行いました。
 また、昭和58年には、全体的な事務の合理化を考えてIBMシステム36を導入しました。さらに、昭
和60年には、生産性の向上を目的とし、工場の全体的改築と各種設備の更新を行いました。
 平成2年から4年にかけては、老朽化した建物の修繕、資材倉庫のレイアウト変更、正門入口の拡幅工事
などを実施しました。平成5年から7年に、産学協同開発製品として、電力平衡型定電圧電源装置を商品化
して、神奈川工業技術開発大賞を受賞しました。
 平成7年から10年にかけて、出力電圧周波数可変型周波数変換装置(VVVF)、定電圧定電流直流安
定化電源装置(CVCC)、負荷突入対応型無停電電源装置等、新製品を相次いで発売して、製品構成を拡
充いたしました。

●戻る

会社概要